鍵を失くしたときにまず最初にやるべきこと

kagi_nakushita2歳年上の僕の姉は今年19歳で、今年の春に東京の大学に通い始めました。どこか「ボーッ」としたところのある姉ですが、子供のころから「英語」が大好きで、「大学は語学系に行きたい」と言っていた本人の念願が叶った格好です。
もちろん東京の大学に通ということは、僕たち一家の家があるこの長野県から毎日通えるはずもありませんので、必然的に姉は一人暮らしをすることになります。元々僕は、姉に関しては「学力は問題ないだろうけど、生活スキルに難がある」と思っていましたので、この一人暮らしについては何となく嫌な予感がしていましたが、つい先日、この懸念が現実になりました。

何と姉が下宿しているオートロック付賃貸マンションの「鍵」を失くしてしまったらしいのです。姉の引っ越しを手伝った際に僕も見ていたので知っているのですが、この姉のマンションの鍵は最先端の「カードキー」です。通常の金属のそれと違って、定期券入れにも入る優れものですが、反面しっかり管理していないと失くしやすいという性質を持っています。今回はモロにその悪い面が出てしまいました。

この相談は姉から家に電話で入ったのですが、母が「鍵を失くしたときにまず最初にやるべきこと」を本人に伝えていました。僕はこれを横で聞きながら、「あぁ、やっぱりこういうところで姉の欠点が出てしまったか」と思ったものです。
鍵を無くした時はまず、川崎の鍵屋さんに相談しましょう。